ということでOSを入れ替えるたびに迷うルーティングです。迷うというか、どう設定したのか忘れるのよね。以前CentOSに乗り換えたときのもブログに書いておいたけれど、openSUSEに乗り換えたときに、古い記事はばっさり削除しちゃったし(嘘、残ってました

今回は外向けにサービスを行うWebサーバとルーターが見かけ上別マシンになったので、Webサーバは固定IP、ルーターは動的IPでそれぞれ接続してしまえばいいわけで、Webサーバはともかくルーターは市販の機器を利用すればPCルータである必要も無い。のですが、「ある接続のみ固定IPから出て行く」ということをやりたいが為、毎回いろいろと迷う羽目になる。

普段は動的IPの経路(1)で外へ出て行き、一部のサービスに接続するときに固定IPの経路(2)を通るようにする。

ネットワーク

...continue reading "2回線のルーティング"

すっかり、サーバ入れ替え時しか更新していないブログになってしまった。(ぉ

Windows7発売時に新しいPCを組んで、ケースにP183を使うなどそこそこ静音化につとめて、それまで使っていたXPマシンもHDDマウンタやCPUファンを交換してすごく静かになったら、それまで静かだと思っていたSC440が結構うるさく感じ始める。

「SC440の静音化」でググるとケースファンやCPUファンを交換すると静かになるみたいで、交換用に12cmと9cmのファンを買ったのが昨年の夏...。

しかし、サーバをメンテするということはその間サービスも止まる。自分のホームページだけが止まるなら構わないが、カフェカシニョールのサイトとか、特にメールやSubversionまで止まると仕事に差し支えがある。

どうせ止めるのならOS入れ替えとかしてみたい(openSUSEはデスクトップ用途だと扱いやすいが、サーバ用途だと不慣れな所為もあるでしょうが扱いにくい。

で、メンテ中は代替機を用意して... と思ったが、立て続けに2台も環境構築するとなると億劫になってだらだら放置。

ESXiを利用して仮想環境で構築してしまえば、代替機からSC440に戻すのはコピーするだけでいけるじゃん! (←この思いつきが地獄の始まり...orz

...continue reading "サーバの入れ替え、再び…"